本文へジャンプ
共創テーマ
 
イノベーショントライアル企画  「共創テーマ」プログラム 概要

〜 異業種企業・団体が持つ多様性と強みを活かし、新たな価値を創出 〜


VH協議会に参加している各企業が実施するバーチャルハリウッド活動には、多くの社員が参加しており、
「東北FLOWER JET」「カードサービス事業立ち上げ」「被災地の写真洗浄」など、
いくつものテーマが実現しました。


昨今では、VH協議会における交流や情報交換を通じて、企業を超えた共創も生まれはじめています。

そこで、2016年度は、共創を推進するための実験的な活動である「共創テーマ」を募集しています。
所属している企業の枠にとらわれない自由な発想で、縦横無尽につながり、
新たな価値創造に取り組むメンバーを募ります。



 主旨
  所属企業・団体に縛られない自由なテーマを掲げ、VH協議会 参加企業・団体から広くメンバーを集めて、
  具現化に向けて活動する提案者を募集

 <対象となるテーマ>
  ・新しい価値の創造、夢の実現に向けて活動し、最終的にお客様・社会のためになる 
  ・自らが主体的に行動し、自分の得意分野や強みを活かして活動することができる
  ・会社を越えた連携により、具現化が加速する

 <事務局 推奨テーマカテゴリー>
  ・2020年オリンピック/パラリンピックに向けて
  ・ダイバーシティ推進
  ・地方創生


 活動概要
  ・「自発・自律」を原則とするバーチャルハリウッドの活動に準拠し、テーマ提案者と賛同するメンバーたちが、
   活動内容・ゴールを決定し、実施します。
  ・登録されたテーマは、VH協議会の参加企業・団体内で、メンバーを公募します。
  ・活動の進捗状況を勘案して、 VH協議会の各社の役員の中から、各テーマのオーナーを選定します。
  ・他社との協働になることもあり、土曜日・日曜日など、業務時間外の活動も想定されます。
  ・各社の事務局が、テーマの推進支援を行います。


 募集対象
  バーチャルハリウッド協議会に参加している各企業・団体の社員


 活動期間
  〜2017年3月中旬

 <今後の予定>
  ・9月末 
   チームビルディング完了、活動トライアル
  ・11月10日(木) 
   活動中間報告・相談会
  ・3月中旬
   VH協議会 総会にて報告


 
HOME